株 株 株 株 株 馬 馬

およそ30ヶ月ぶりに競馬界に復帰、新たに株も始めましたぁ~♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

▶ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

▶ EDIT

記憶に残る名馬たち

トウショウボーイ[3]

1977/06/05 宝塚記念
1977/11/27 天皇賞(秋)
1977/12/18 有馬記念


※YouTubeの動画です、ファイルが削除されるとリンクが切れます


テンポイント[3]

1977/04/29 天皇賞(春)
1977/12/18 有馬記念

1978/01/22 日経新春杯


※YouTubeの動画です、ファイルが削除されるとリンクが切れます


【編集後記】
トウショウボーイの引退レースで、やっと悲願を達成したテンポイント
トウショウボーイからはミスターシービーという三冠馬が誕生した
tp2
テンポイントよ、君たちの二世対決が実現できなかったのが残念でならない。
スポンサーサイト

| 記憶に残る名馬たち | 17:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

記憶に残る名馬たち、見にやってまいりました。

実にいけません!!
涙腺が弱くなってしまいますわ(^^;



| あぶ | 2010/05/20 10:49 | URL |

あぶさんへ

テンポイントの日経新春杯は、見るに堪えないレースですね

※テンポイント - Wikipediaより
とくにビクトリアシチーの競りかけは執拗で、
吉田牧場の吉田晴雄は同馬に騎乗した福永洋一を
「海外遠征を前にした壮行レースだっただけに、なぜ、
もっと気持ちのいいレースをさせてあげなかったのか」
と批判した。

テンポイントが死亡したのが1978年3月5日
その一年後1979年3月4日の毎日杯落馬で、
福永洋一は騎手生命を断たれてます

これはテンポイントの呪いなんですかね?

| きーちゃん | 2010/05/20 16:23 | URL |

福永洋一騎手は、勝ちへの執念が半端でなかったと
何かのコラムで読んだ事がありました。

勝負は流れもあるので、不思議な縁としての
結果なのでは??


あぶの記憶に残る名馬の一頭に
ライスシャワーがいます

リアルシャダイの血が・・・・

| あぶ | 2010/05/21 01:45 | URL |

あぶさんへ

確かにそうですね、そうでなければ9年連続リーディングジョッキーにはなれません
それでも私は、『これから海外に行く子に、最後に喧嘩を売るか?』
それが不思議でなりません。

先週のF1モナコGPでも、王者M.シューマッハーが最後の追い越しで失格になりました
近藤真彦(解説者)は、『友達をなくす行為』と言ってましたね

勝負事はやはりフェアープレーが望ましいと思います
失格・降着ギリギリのラフプレーは、あまり望ましくないのでは???


ライスシャワーは前脚から崩れるように転倒しましたね
テンポイントの様に後脚からなら、落馬しかったかもしれません
いずれにせよ予後不良の競馬は、観たくないですね。。。

| きーちゃん | 2010/05/21 11:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://anakeiba.blog76.fc2.com/tb.php/252-c15b5e3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。