株 株 株 株 株 馬 馬

およそ30ヶ月ぶりに競馬界に復帰、新たに株も始めましたぁ~♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

▶ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

▶ EDIT

記憶に残る名馬たち最終回

最終回は「記憶に残る名馬たち」の特別編で締めさせていただきます

テンポイント[4]
1978/01/22 日経新春杯 競争中止


※YouTubeの動画です、ファイルが削除されるとリンクが切れます


皆さんはライスシャワーという馬をご存知ですか?
1992/11/08 菊花賞 1着 ミホノブルボンのクラシック三冠を阻止
1993/04/25 天皇賞(春) 1着 メジロマックイーンの同競走3連覇を阻止
1995/04/23 天皇賞(春) 1着 GI 3勝目、京都競馬場のGI はこれで3戦3勝

ライスシャワー Wikipediaより
天皇賞の反動は大きく、陣営は疲労回復のために秋まで馬を休ませ、それで調子が戻らなければレースに出さずそのまま引退させることも考えていた。しかし第36回宝塚記念のファン投票で1位に選出され、またこの競走が当年1月に発生した阪神・淡路大震災の震災復興支援競走と位置づけられたことにより、出走が決定する。この背景には「ファン投票1位」に対する義務の他に、阪神競馬場の被災により得意の京都競馬場で競走が施行されること、近走の酷量からは望外の軽量となる56kgで出走できることなどがあった。さらに種牡馬入りが再度検討された際、やはり中距離競走での実績が必須であると結論付けられた事情もあった。

当日は3番人気に支持され、レースでは後方を進んだ。しかし第3コーナーで人馬共に前のめりに転倒する。左第一指関節開放脱臼、粉砕骨折を発症しており手当ての術が無く、予後不良と診断された。トラックが直ちに用意され現場まで直行し、その場に幔幕が張られた中で安楽死処分となった。最期の様子は明らかではないが、遺体を運ぶ馬運車を最敬礼で見送る的場の写真が残されている。

ライスシャワー[1]
1995/06/04 宝塚記念 競走中止


※YouTubeの動画です、ファイルが削除されるとリンクが切れます
スポンサーサイト

| 記憶に残る名馬たち | 09:03 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ライスシャワーではないですか!!

昔に
http://ambushjapan.blog107.fc2.com/blog-entry-33.html
こんな事を綴っていました

偉大なる
リアルシャダイの血が、実に残念でなりません(;;)

| あぶ | 2010/05/27 10:48 | URL |

ドラマ

ライスシャワー、懐かしいですね。
やはり名馬の1頭ですね。

競馬にはいろんなドラマがあります。

感動のシーンもあれば、悲劇のシーンも…。

テンポイントは私が競馬を始める以前の有名な悲劇の名馬ですね。
サイレンススズカもいたたまれませんでした。サクラスターオーとかサンエイサンキューも。

事故は付き物とはいえ、悲劇はあまり見たくないですね。
ビワハヤヒデとかもぞっとしました。最近では去年の有馬記念のスリーロールス…。命が助かって本当に良かった。

皆無事に走って感動的なレースを見ていたいですね。事故は本当に怖いです。

| Man O’War | 2010/05/27 13:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/27 16:14 | |

あぶさんへ

記事のURLは、その記事に問題がなければOKです

この特別編はあぶさんとのコメントのやりとりから思いつきました
テンポイントのアクシデントは映像がないと伝わりませんから
ライスシャワーの悲劇も本当に「無残」でした

今週の日本ダービーは、全馬無事に完走してもらいたいですね!

| きーちゃん | 2010/05/27 18:28 | URL |

Man O’Warさんへ

杉本清さんの「無残」が頭から離れません
ライスシャワーの最後の苦しい姿は、本当に胸が痛くなりますね

サイレンススズカの時は、フジテレビ司会の斎藤陽子さんは泣いてましたね
サラブレットの予後不良は、観てる側にとっても本当に辛いです

天に召された彼らの分まで、ダービーの18頭には全力で走ってもらいたいです
アクシデントや審議のない、いい競馬で終わってほしいですね!

| きーちゃん | 2010/05/27 18:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://anakeiba.blog76.fc2.com/tb.php/259-73749515

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。